山の見学会 ‐2018.11.10‐

「杉生で家の原点を辿る」

山の見学会

🍁2018-秋-🍁

「家や家具の原点を辿る」


11月10日(土)「山の見学会」を開催しました。

今回は1歳のお子様から大人の方26名様にご参加いただきました!

前日までスッキリしない天気でしたが当日は気持ちの良い秋晴れで
「山の見学会」日和となりました♪

11月とは思えないぽかぽか陽気で少し暑いくらいでしたが
山でお弁当や「猪汁」を食べるのに丁度良く伐採現場では立木で日差しが遮られ涼しく
少し霧が張ったところに木漏れ日がさして幻想的な雰囲気も味わえました。

工場長の職人技に「おおっ!」と歓声が上がったり
積極的に質問してくださったりと普段見られないお客様の反応や
お子さん達の笑顔が見られるとてもいい会になりました♪

東栄町の山ではきこりさんの木に登る速さや迫力のある伐採にお客様もスタッフも息をのみました。
今回の現場はかなり至近距離で見学でき、地盤の関係なのか倒れた際の地響きがすごく鳥肌が立ちました!

一生どころか子や孫の代まで大切でされるであろう「家」
毎日つかう「家具」などに使われる、奥三河の「木」がどんなところから
どんな人の手でどのようにやってくるのか、少しでも興味を持っていただければ幸いです。

山の見学会へのご参加・ご協力誠にありがとうございました。

 

モルダー見学

大型機械を目の前で

目の前で大型の機械を使って
木材の4面を順次削っていく様子・仕組みなどを
見学しました。

あっと言う間に削り終わった木材の手触りを直接触れて確認!


杉生ORIGINAL家具 展示

新商品の「アウトドアテーブル」
人気商品の「BOX収納」
愛知県内の学校に多く納めています「学童机」♪

杉生では基本的には
受注生産になる為、家具の実物を
購入する前に見ていただくことが
ないのですが
山の見学会では新商品を中心に
展示しています。


「接ぎ板」の説明

期待のルーキーがデビュー!

入社1年目!期待の新人Nが
お客様への説明デビューです!!

お客様に一生懸命「接ぎ板」の作り方や
特徴などを伝えます。

温かく見守ってくださりありがとうございました!

若手職人の成長も見どころです!


超仕上で盛り上がりました!

削った薄さに感動!

工場長が「超仕上」と「カンナ」での削りを披露

木の板からぺらぺらの紙のようなモノが
出来上がり。。。「ほしい!」との客様の声
にいつもより多めに削りました(笑)♪

想像以上に喜んでいただけて
スタッフもビックリでした!


青空ランチ


お弁当と猪汁を青空の下で♪

青空の下でお弁当と杉生名物の
「猪汁」を召し上がっていただきました♪

たくさんお替りして頂いて感激でした!

豊橋の技科大の生徒さんのアイディアを
使わせていただいた
「アウトドアテーブル」が好評でした♪


伐採現場に向かって

奥三河の澄んだ空気に包まれながら

今回の見学会の為に
作っていただいた階段を
ゆっくり登って伐採現場へ

東栄町の澄んだ空気に癒されます♪


東栄町のKIKORIさん

まるでスパイダーマン

山では60年から80年生ほどの立木の伐採を行いました。
倒れた瞬間ものすごい地響きで鳥肌が立ちました!

森林組合のきこりさん3名の息の合った伐採に
子供さんも「かっこいい!」と盛り上がっていました。
伐採のためのワイヤーをかけるために登っていくスピードに
みなさん驚いておりました!


お子様に大人気!

森林組合のきこりさんに
大人も子供も色々なことを
質問していました♪
特に伐採に使うチェーンソーは
大人気!!
原付バイクより排気量の多い
チェーンソー(70cc)です!